2016年04月11日

クメール正月、まもなく

昨日の夕方、アンコールトムに遊びに行きました。
夕方に時間ができたら時々遊びに行くのですが、平日はほとんど人もなく、象のテラス前の広々とした空間にゴザを敷いてビールを飲んだり、夕日を眺めたり、実は娘の自転車の練習もココでさせていただきました。週末は少し人も増えますが、それでも数組程度。

なのに、昨日は人だらけ。遺跡の入り口も大渋滞。何故なら、カンボジアはお正月目前、更に昨日は日曜日。
早くもお正月モードなカンボジア人と、イベント準備大詰めのアンコールワット周辺の様子を、ほんの少しだけご紹介したいと思います。

アンコールワット前の通り。普段のこの時間に比べると、人も屋台も多いです。
_DSF3136.JPG

_DSF3141.JPG

こちらはアンコールトム。バイヨン寺院の横には、カンボジアの伝統的な家屋が再現されています。
ここ数年、お正月に合わせて用意されていますが、素敵ですね。常設してくれたらいいのに。

_DSF3152.JPG

_DSF3155.JPG

同じくアンコールトムにある象のテラス・ライ王のテラス前の広い空間は、すっかりコンサート会場に。

_DSF3172.JPG

普段はこんなに広々としているんですが...

11350619_1645489785684005_3955833520309796156_n.jpg

人が沢山いて普段より騒がしかったけど、遺跡を見学している人は少なかったです。
カメラマンの腕がダメダメですが、夕日の写真も撮ってきました。

アンコールトム 南大門前の夕日です。この近くでは、プノンバケンが夕日スポットとして人気ですが、人が多いので、私はこちらのほうが好きです。

_DSF3145.JPG

もう1つ、バプーオンの夕日。実物をご覧いただきたい...真っ赤でした。

_DSF3160.JPG

さぁて、いよいよ13日からお正月です。
お正月にシェムリアップへお越しの方、遺跡や街中など人の集まるところでは荷物の管理をしっかりと。それから、こまめな水分補給もお忘れなく。


 
posted by minka at 16:23 | Comment(0) | Minka の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

カンボジアの靴下事情


IMG_0032.JPG

冒頭から私の見苦しい足の写真で、申し訳ありません。
今日のシェムリアップは朝から冷え込んでいます。午前中の気温は19度(たぶん)。朝は16度と言っていた人もいました。

極寒の日本にお住まいの皆さんには笑われそうですが...寒い。

今朝はバイクで娘を学校に送りましたが、中綿入りのジャケットを着ている人や、焚火をしている人も見かけました。一方私、風よけにデニムのジャケットを着たのは良かったのですが、素足にビーチサンダルだったので、凍えましたっ、、、
という訳で、足袋靴下+ビーチサンダル。家に居ても床がタイル張りで冷たいのと、靴を履くのが面倒なので、今日はカンボジア人風にこのスタイルです。

足袋靴下に5本指靴下、日本にもありますよね。ムレを防いだり、足の健康に良いなどの理由で、履いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらはサンダルを履く人が多いからか、市場へ行くと、靴下=足袋靴下?というくらいに、二股のタイプが沢山売られています。派手な柄物やキャラクター物もあります。

私は普段素足です。今日は足が冷えるから靴下を履きましたが、普段から靴下を履いている女性を結構見かけます。以前、スタッフに尋ねたことがあるのですが「日焼けしたくないから...」と言っていました。カンボジアでは、白い肌を美しいと考える人が多く、彼女も毎日長袖なのはもちろん、日差しがきつい日ほど、スカーフを巻いて、靴下を履いて完全防備でした。
確かに私の足、ビーチサンダルのあとがくっきり残って、サンダルを履いていなくても 履いているかのよう

汗を吸って日差しをカットして良い事尽くめ、年齢的にも当然そうすべきなのでしょうけど、私にはできそうもありません


 
posted by minka at 16:15 | Comment(0) | Minka の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

月と太陽

Minka を建て始めたのは2013年の1月。周囲には数軒しか家がなかったのに、たった2〜3年の間に数十軒に増え、随分景色も変わりました。
オープン当初にお越しくださった方は、その変わり様に驚かれると思います。

ご近所さんが飼っている牛や水牛が隣の空き地にいたり、家鴨が道を渡っていたり、近くの牧場の馬が通ったり、雨季には水の溜まった裏の田んぼで魚をとる人がいたり...と、まだまだ田舎っぽさは残っているものの、あぁ、これもそのうち見られなくなるのかなと思うと、少し寂しい気持ちになります。

そんな今だから見られる風景を、ここに残しておきたいと思ったので、今日は Minka から見た月と太陽の写真をアップします。

暖かい色の夕日と雲がお気に入りの一枚です。

_DSF0522.JPG

以前Facebookページに投稿した写真ですが、絵のような朝焼けの空。

_DSF0638.JPG

絵のような朝焼けから約10分後、空の色を塗り替えるような力強い朝日にパワーをもらいます。

_DSF0649.JPG

雨季には、水の溜まった裏の田んぼに朝日が映って、とても綺麗。

_DSF2520.JPG

_DSF0844.JPG

木のうしろから顔を出した朝日は、まるで蝋燭に灯る火のようです。

_DSF1584.JPG

こちらは夜の Minka。曇ってぼんやりしているのに、存在感のある月。

_DSF1687.JPG

早朝の月。小さく星も見えていますが、撮影時間は朝6時。そろそろ太陽と交代です。

_DSF1667.JPG

最後は夕焼け。どうしてこんな色になるんだろう。空って不思議ですね。

_DSF0772.JPG

Minka に遊びに来てくださった方の中に、もっと凄い写真を撮ったよ! という方がいらっしゃいましたら、ぜひシェアしてください。
そして、これから遊びに来てくださる方、今ならまだまだ見られます! ぜひMinkaで素敵な写真を撮ってください


 
posted by minka at 15:11 | Comment(2) | Minka のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。