2014年09月25日

カンボジアのお盆 プチュンバン

カンボジアは、昨日までプチュンバン。日本でいうお盆でした。
年により日が異なるのですが、今年は9月22日〜24日が祝日になっています。実際には、1〜2週間休暇をとって帰省する人もいて、近所で家を建てている作業の人も、このところめっきり減っていました。

_DSF0817.JPG

一昨日は、家族で近くのお寺へ行ってきました。
お寺へは、お坊さんに差し上げる食べ物や飲み物、線香などを持参します。

_DSF0791.JPG

弁当箱には、白いご飯、炒め物、煮物、デザートなどが入っています。
一番上に見えているのは、かぼちゃプリンです。
ところで、重ねて使うこの弁当箱、カンボジアでは必需品。どこの家庭にも一つはあるような気がします。

さて、Minka から徒歩数分のところにある WatChork です。

_DSF0798.JPG

_DSF0803.JPG

このお寺、Googleのストリートビューでも見られます。
WatChork をストリートビューで見る

向かいには、先日こちらのブログでご紹介した学校があります。
( 記事:ほんの少しですが...近所の学校に寄付してきました

線香の香り、癒されます
実は、家の神様にも毎日あげているんです。カンボジアに来てからの習慣です。

_DSF0808.JPG

持参したものを差し上げ、ご挨拶。

_DSF0809.JPG

_DSF0811.JPG

弁当箱の中身はどうなるか?
中身を確認して仕分けてくれる人がいて、似ているおかずは、なんと、一つにまとめられるんです。
色んな家庭の味が混ざったおかず

_DSF0814.JPG

お寺にはこんなに人がいっぱい。屋台や露店も並び、とても賑やかです。

_DSF0816.JPG

_DSF0806.JPG

子どもの気を引くこんなものも売っていて、もれなくうちの娘も...

_DSF0815.JPG

どうしてこれを選んだのか、江南スタ〜イル
カンボジアの市場ではいっぱい見かけるんです、PSYさん。

_DSF0821.JPG

WatChork から Minka へ帰る途中の風景。のどかです。

_DSF0823.JPG

去年は10月3日〜5日がプチュンバンだったのですが、お寺周辺の道が冠水し、水の中をジャバジャバ歩いて行きました。

1381932.jpg

道や水路が整備されていないからか、水捌けが悪く、周辺一帯が大きな水溜りのようでした。
そんな中でも、溜まった水に網を投げて魚を捕り、溜まった水で洗車をし、溜まった水で泳ぎの練習をする...カンボジア人は、とにかく逞しいのです


 
posted by minka at 16:53 | Comment(0) | Minka の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。