2016年01月25日

カンボジアの靴下事情


IMG_0032.JPG

冒頭から私の見苦しい足の写真で、申し訳ありません。
今日のシェムリアップは朝から冷え込んでいます。午前中の気温は19度(たぶん)。朝は16度と言っていた人もいました。

極寒の日本にお住まいの皆さんには笑われそうですが...寒い。

今朝はバイクで娘を学校に送りましたが、中綿入りのジャケットを着ている人や、焚火をしている人も見かけました。一方私、風よけにデニムのジャケットを着たのは良かったのですが、素足にビーチサンダルだったので、凍えましたっ、、、
という訳で、足袋靴下+ビーチサンダル。家に居ても床がタイル張りで冷たいのと、靴を履くのが面倒なので、今日はカンボジア人風にこのスタイルです。

足袋靴下に5本指靴下、日本にもありますよね。ムレを防いだり、足の健康に良いなどの理由で、履いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらはサンダルを履く人が多いからか、市場へ行くと、靴下=足袋靴下?というくらいに、二股のタイプが沢山売られています。派手な柄物やキャラクター物もあります。

私は普段素足です。今日は足が冷えるから靴下を履きましたが、普段から靴下を履いている女性を結構見かけます。以前、スタッフに尋ねたことがあるのですが「日焼けしたくないから...」と言っていました。カンボジアでは、白い肌を美しいと考える人が多く、彼女も毎日長袖なのはもちろん、日差しがきつい日ほど、スカーフを巻いて、靴下を履いて完全防備でした。
確かに私の足、ビーチサンダルのあとがくっきり残って、サンダルを履いていなくても 履いているかのよう

汗を吸って日差しをカットして良い事尽くめ、年齢的にも当然そうすべきなのでしょうけど、私にはできそうもありません


 
posted by minka at 16:15 | Comment(0) | Minka の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。