2014年11月09日

水祭り!

ようやく雨季も終わり。カンボジアでは11月5日から3日間、水祭りが開催されました。
年に一度の大きなお祭りなのですが、2010年にこのお祭りでたくさんの方が亡くなる事故があり、その後も洪水被害や前国王の崩御により、しばらく行われていませんでした。

P1080949.JPG

P1080984.JPG

さて、カンボジアの水祭りといえば、ボートレース

P1080941.JPG

シェムリアップのボートレースの様子が、TVで生中継されていました。
(映りが悪くてスミマセン...)開会の挨拶中

_DSF0995.JPG

偉い人たちの紹介(ほとんどが有名ホテルのオーナー)、出場チームの紹介...どこの国でも挨拶は長い。
テロップには、スポンサーの名前が流れています。

いよいよレース開始。始まって間もなく、日本人のチームが映りました。

_DSF1003.JPG

ボートから水をかきだしているような...残念ながら、途中で沈没
アナウンサーがその様子を「パンクした〜」と実況していましたが、何故車に喩える必要が??

Minka から会場までは、たった3キロなので、このあとバイクで会場へ行ってきました。
そこでも、ずぶ濡れの日本人の集まりを見かけたのですが、もしや、あとのレースでも沈んじゃったかな?
なにはともあれ、お疲れさまでしたっ。

さて、会場です。歩行者天国は、人とお店でごったがえしています。

P1080993.JPG

P1080931.JPG

P1080932.JPG

ゆるキャラもいます。

P1080968.JPG

洋服も売ります。

P1080964.JPG

車も売ります。

P1080959.JPG

遊具も設置。

P1080992.JPG

「踏まないで」と書かれた看板の下の、植物の無残な姿に、通る人がときどき苦笑い。

P1080947.JPG

会場周辺の家や店は、臨時の駐車場を開いて、しっかりお稼ぎです。

P1080976.JPG

田舎から遊びに来たという愉快なおば様たちは、お寺にも行けるフォーマルな服装。
会場からほんの少し離れたホテルの前で、道行く外国人をジロジロと観察しながら談笑していました。

P1080975.JPG

お祭りの雰囲気って、なんだかワクワクしますね。

さて、ボートレースのほかにも、みんなが楽しみにしているものがあります。
それは、花火と灯籠流し。

なんですが...私、カンボジアの花火、ちょっと怖いんですよね
つい最近、首都プノンペンで死亡事故が起こった話も聞きましたし、野外コンサートでも花火が打ち上がったりするんですけど、過去に火の粉が飛んできたことがあって、なるべく離れて見るようにしています。

蓮にハートに、いろんなデザインのものが売られていましたが、私が買ったのは上品なこちら。
火を灯して川に流すと、近くにいる男の子が川の中に入り、流れがあるところまで泳いで運んでくれます。

048.jpg

真ん丸な月の下、キラキラと光る川はとっても綺麗でした
写真がいまいちで、十分にお伝えできないのが残念です...

P1090044.JPG

P1090031.JPG

ところ変わって首都プノンペン(からのTV中継)。広さも勢いも、半端ない

_DSF1033.JPG

_DSF1037.JPG

プノンペンの水祭りを体験したことがないので、一度は行ってみたいと思っているのですが、子どもがもう少し大きくなってからの方が良さそうですね


 
posted by minka at 15:05 | Comment(0) | 楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする